パワーストーンブレスレットって?人気の理由や種類・選びかたまでを一挙公開!

結婚や仕事、金運など、身に付けると願いが叶うと伝えられるパワーストーン。

詳しくはわからないけれど、良い報告を耳にすると、自分でもつけてみたいと思うこともありますね。

いざ付けてみようと思って調べてみると、種類や値段、効果など、あまりにもたくさんあり過ぎて、どう選んだらわからない・・とストップしてしまうこともあるかもしれません。

今回は、ブレスレットやネックレスなど、アクセサリーとして身に付ける際のパワーストーンの選び方や種類など、入門編をご紹介します。

パワーストーンの選び方

パワーストーンとひとくちに言っても、たくさんの種類や意味があるため、選ぶ場合はとても迷ってしまう方も多いでしょう。

そこで、パワーストーンの選び方をいくつかご紹介します。

「これが正解」「これは間違い」というものはありませんので、気になるものからご覧くださいね。

誕生石から選ぶ

どんなパワーストーンブレスレットを選んでいいのかが分からない場合は、誕生石から選ぶことをおすすめします。

たとえば、1月であればガーネット、2月アメジスト、3月アクアマリンが誕生石ですから、自分の誕生月に合わせて選んでみましょう。

「身に付けると禍を避け、幸運を招く」と伝えられる誕生石は、ご自身はもちろん、身近な方や大切な方への贈り物にもお喜びいただけるでしょう。

色から選ぶ

パワーストーンは、どれも美しく綺麗なものです。

しかもパワーストーンブレスレットやネックレス、ピアスなどのアクセサリーは、複数の石を組み合わせているものも、より一層美しさを感じられます。

たとえば、ピンク系が好きであればローズクォーツやピンクオパール、赤系ならインカローズやルビーなど。

ブルー系がなら、アクアマリンやラピスラズリ、ラリマーやブルートパーズなど、たくさんの種類があります。

見た目で選んでから石の意味を見てみると、今の自分にぴったり!という場合も多くありますので、選ぶことが楽しくなるかもしれません。

石の大きさを選ぶ

パワーストーンには、いくつかの大きさがあります。

石によっても異なりますが、6mmの軽量のものもあれば、14mmの大ぶりのものもあります。

どっしりしたパワーストーンブレスレットがいいのであれば大きめの玉を、さりげなく身につけたいのであれば小さめの玉を選んでみてはいかがでしょうか。

直感で選ぶ

どんな基準で選んでいいか悩んでしまったときには、直感で選んでみるのもいいでしょう。

直感が大切と言われているように、一目惚れしたり、気になったりすれば、それはあなたにとって、運命のパワーストーンかもしれません。

直感で決めたものはその時に必要としているものですので、持つ人の力になってくれるでしょう。

12か月の誕生石

各月の誕生石をご紹介します。

ご自身の誕生石はもちろん、その月の誕生石を身に付けることは、その月のエネルギーを身に付けることにもなると言われています。

・ガーネット

1月の誕生石はガーネットです。

ガーネットは、生命や情熱などの意味が込められていると言われています。

アメジスト

2月の誕生石はアメジストです。

アメジストの石には、精神安定や集中力、真実の愛などの意味が込められていると言われています。

アクアマリン

3月の誕生石はアクアマリンです。

アクアマリンは、幸福や結婚祈願、人間関係円満の意味が込められていると言われています。

水晶

4月の誕生石はダイアモンドが有名ですが、パワーストーンでは水晶が選出されています。

水晶には、開運や浄化の意味が込められていると言われています。

エメラルド

5月の誕生石はエメラルドです。

エメラルドには、幸運や幸福、夫婦愛などの意味が込められていると言われています。

ムーンストーン

6月の誕生石はムーンストーンです。

ムーンストーンは、精神安定や恋愛成就などの意味が込められていると言われています。

ルビー

7月の誕生石はルビーです。

ルビーは、情熱や勝利などの意味が込められていると言われています。

ペリドット

8月の誕生石はペリドットです。

ペリドットは、夫婦愛や平和、安心などの意味が込められていると言われています。

サファイア

9月の誕生石はサファイヤです。

サファイヤは、誠実や慈愛などの意味が込められていると言われています。

トルマリン

10月の誕生石はトルマリンです。

トルマリンは、健康や繁栄、人生の成功などの意味が込められていると言われています。

・シトリン

11月の誕生石はシトリンです。

シトリンは、金運や成功、幸福などの意味が込められていると言われてます。

タンザナイト

12月の誕生石はタンザナイトです。

タンザナイトは、神秘や知性、冷静などの意味が込められていると言われています。

就寝時や入浴時は?

パワーストーンのブレスレットやネックレスなどアクセサリーを身につけたら、頻繁にはずすのは面倒と思ったり、いつも身に付けていた方が効果的だから外したくないと思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、石によっては水や汗に弱い性質のものもありますので、変色や劣化の原因となる場合があります。

こまめな着脱は面倒なこともありますが、長く心地良くお使いいただくために、破損等を避ける習慣をつけることをおすすめします。

家事の前に

家事や料理などの水回りでの作業時は、水回りにある水をはじめ、洗剤や火、油などによって石が劣化する可能性がありますので、ブレスレットなどは外しておく方が賢明です。

同様に、手先や腕を使う作業のときも、衝撃を与える可能性がありますので、外す習慣をつけましょう。

衝撃を避けて

石の種類によって、また加工の度合いによって、石の強度には大きな差があります。石や使い方によっては、何らかの衝撃により割れてしまう可能性がありますので、ブレスレットやネックレス、チャームなどのアクセサリーとして身に着けるときは、通常のアクセサリーと同様、ある程度気をつけた方がいいでしょう。

物質ですので、全く壊れないようにすることは難しいですが、危ないかな?と思う作業をする際にはブレスレットを外すなど、ごく普通に気をつけて使うことで、長く心地良くお使いいただけるようになりますね。

まとめ

パワーストーンとひとくちに言っても、石によって色も意味も異なるため選ぶときは迷ってしまいがちです。

ですが、事前にパワーストーンの意味や使い方などを知っておくことで、理想のパワーストーンブレスレットをはじめとするアクセサリーを見つけやすくなるでしょう。

あまり難しく考えず、あなたにぴったりのパワーストーンとの出逢いを大切にし、パワーストーンがある生活を楽しんでくださいね。

     

願いごとから選ぶ

カテゴリーから選ぶ