ハワイアンのスピリチュアルを感じる象形文字「Pu’u Loa Petroglyphs(プウ ロア ペトログリフ)」/ハワイ島のパワースポット

Pu’u Loa Petroglyphs(プウ ロア ペトログリフ)とは

Pu’u Loa Petroglyphsプウ ロア ペトログリフは、ハワイ島のハワイ火山国立公園にあります。

ペトログリフとは石に刻まれた象形文字のような物。古代ハワイアンの先住民たちが溶岩に刻んだ、そのペトログリフの見れる場所です。ハワイ島では、数多くのPu’u Loa Petroglyphs(プウ ロア ペトログリフが見られますが、このPu’u Loa(プウ ロアでは、最も古いタイプの”線画”を用いた、Pu’u Loa Petroglyphs(プウ ロア ペトログリフが見られるそうです。

Pu’u(プウ)はハワイ語で“丘”、Loaは“長い”という意味だそうで、直訳すると、“長い丘”?という意味でしょうか…。他に”長寿の丘”という意味もあるそうです。まるで人生の道のりのようですね…。なので、このトレイルは、古代ハワイアンたちの人生そのものという意味が込められているのかもしれません。

その昔、子供の繁栄や長寿を願って儀式を行ったりして、生まれたばかりの赤ん坊のへその緒を、丸い形に彫られた象形文字の真ん中に置いて、祈りを捧げたのそうです。聞く所によると、男の子と女の子の置く場所は形によって異なっていたのだそうな…..。そういえば、丸や二重丸、三重丸(○、◎)などの象形文字が多いようです。“長寿の丘”というこの場所で、生まれたばかりの子供の、健康や長寿をお祈りしたのですね…。それは全世界共通です。また家族?のように描かれた象形文字も多いようです。

約700年前の溶岩に、古代ハワイアンたちは様々な象形文字を描きました。その絵(?)のような文字は、ハワイアンたちが、日頃の生活などの出来事を刻んで記録したり、伝えたり、伝承していきたかったのだと言われているそうですが、電話やメールの無かった時代には、唯一のコミュニケーションの方法だったのかもしれません。ウミガメや、兵士などの絵も多く、そして古代ハワイアンたちの生活などが覗けます。人の形は、なんだか漢字の文に似ているような?もちろんこれらのペトログリフは、一切手を触れたり、動かしたり、もちろん落書きなどしてはいけません。悲しいことに落書きが多いそうです。

Pu’u Loa Trail(プウロア・トレイル)

Pu’u Loa Petroglyphsプウ ロア ペトログリフ)群は、ハワイ火山国立公園内にあります。キラウエア火山のちょうど中腹、公園内キラウエアビジターセンターから、Chain of Craters Road(チェーンオブクレーターロード)を車で下って行くと、側道に数台車が止まっていて、そこから海に向かって左にPu’u Loa Trail(プウロア・トレイル)があります。水平線が見え、青い海と赤い土、溶岩とのコントラストが何とも神秘的な光景です。少々歩くので、暑さ対策やお子様の水分補給は必要だということです。

岩と岩(溶岩と溶岩)との間に草が伸びている風景が続き、Pu’u Loa Trail Petroglyphsの立て看板から、歩いていくと、奥の方に木製の橋桁がPu’u Loa Petroglyphsプウ ロア ペトログリフを囲んでサークル状にあり、一周できるようになっています。なぜなら、この歴史的にも重要な、Petroglyphsペトログリフを守るために、誰からも傷つけられないように大切に守られているのだとか…。

先にも述べましたように、その昔ハワイアンたちは、子供の繁栄や長寿を願って儀式を行ったりして、生まれたばかりの赤ん坊のへその緒を、丸い形に彫られた象形文字の真ん中に置いて、祈りを捧げたそうです。ハワイアンたちの、聖なる祈りが聞こえてくるようです…..。是非大切な歴史的財産に、いたずら書きなどをにしないように、守ってほしいと思います。

The island of Hawaii (ハワイ島)とは

The island of Hawaii (ハワイ島)は、ご存知の通り、ハワイ諸島の中でも一番大きくて若い島です。別名Big Island。空港から車を走らせれば、そこかしこに間近で火山の溶岩を目の当たりにすることが出来ます。溶岩と溶岩の間に小動物が生息している光景に、何かしら勇気づけられ、島全体がパワースポットなんだ!と実感する島でもあります。

Mauna Loa(マウナ・ロア)とKilauea(キラウエア)という2つの大きな活火山を抱える、ハワイ火山国立公園-ハワイ島の南部に広がる火山地帯の国立公園、富士山よりも高く、ハワイでも積雪が臨めるMauna Kea(マウナ・ケア山)、瑞々しい緑の亜熱帯雨林や滝で有名な、HamakuaCoast(ハマクア・コースト)、黒砂海岸で有名な、Punaluu Beach Park (プナルウビーチ)など、ハワイ島はあらゆる大自然の気候帯が観測できる、まさにパワースポットの島なのです。ハワイ島は、カメハメハ大王の生誕地でもあります。島全体がパワースポットのThe island of Hawaii (ハワイ島)で、あのハワイ王国の歴史上の大人物、King Kamehameha Ⅰ(カメハメハ大王1世)は生まれました。

Pu‘u Loa Petroglyphs(プウ ロア ペトログリフ)の場所

場所/住所:   Chain of Craters Rd., Pāhoa, HI 96778

Volcano National Park, Volcano, Hawaii

キラウエアからチェーン・オブ・クレーターズ・ロードを下ったあたりにあります。とても小さな看板があるので、約20分ほど歩くと、木道で囲まれたペトログリフ群にたどりつきます。

公式サイト: www.nps.gov/havo/planyourvisit/hike-day-puuloa.htm

     

願いごとから選ぶ

カテゴリーから選ぶ