パワーストーン同士に相性はある?

見ているだけでも楽しくなるほどさまざまな色や形があり、それぞれ違った効果を持つと言われるパワーストーン。効果で選ぼうとしても、仕事運だけではなく恋愛運も金運も高めたい、そういえば今年から厄年になる・・、と、ひとつに絞りきれない方も多いかと思います。

それならば、と色で選ぼうとしても、ピンクもグリーンもブルーも黒もみんな捨てがたい、、でも種類が多すぎたり、何本も持つのは良くないと聞いたこともあるし・・と、選ぶ前に挫けてしまうこともありそうですね。

今回は、実際に石を選ぼうとすると、諸条件で迷ってしまって選べないという方に、選ぶ際の目安をご紹介して参ります。

同時に複数身につけてもOK

パワーストーンは、複数種類を持っていても大丈夫です。持ち方に決まりはないので、「○個でなければいけない」「○個以上はダメ」といったルールもありません。普段から異なる種類のパワーストーンを身につけていても問題ありませんし、パワーストーンを使ったブレスレットを効果別に何種類か持っておき、ある時は元気があるからエネルギッシュに行動できるように、別の時は少し落ち込んでいるから癒し効果があるものを…と、その日の気分で組み合わせを変えても大丈夫です。もちろん、今日は仕事の後にデートがあるから恋愛運と仕事運を上げるもの、次の日は給料日で友達と買い物に行くから金運と人間関係を円滑にするもの…と目的ごとに身につけるパワーストーンを変えることもできます。

ブレスとレイ01

相乗効果が期待できる?

それぞれのパワーストーンには個々の性質があり、それに合ったパワーストーン同士を持つことで効果が変化すると言われています。パワーストーン同士の相性が良いと、相乗効果でそれぞれの石が持つ力が倍増されると考えられています。例えば恋愛運を高めたい時に、そのパワーストーンと相性の良い石の中から、人間関係をより良くするパワーストーンや、人との絆を深めるものを選んで一緒に身につけると、意中の相手と仲良くなったり固い絆で結ばれたりするるパワーがさらに強くなると言われています。恋愛運を高めるパワーストーンひとつでも効果はあると言われていますが、せっかく持つならより効果が高いと言われてる方をとりたいですよね。パワーストーンを選ぶ時はぜひパワーをしっかり引き出せる石も一緒に選んでみましょう。

どんな石とも相性が良いパワーストーンは?

どの石とも相性が良いと言われているパワーストーン、それは水晶です。クリスタルクォーツ、クリアクォーツといった名前でも呼ばれている水晶は、万能の石と言われ、どんな石とも相反することがありません。親和性がとても高いので、一緒に持っている石のパワーを増幅させ、力を発揮しやすくさせてくれると考えられています。また、他のパワーストーンを浄化する作用があるので、一緒に持っている他の石のパワーを長持ちさせる効果もあると言われています。メインのパワーストーンを水晶と一緒にアクセサリーにしたり部屋に置いたりすれば、効果をより引き出してそのパワーを受け取ることができるでしょう。

25720565_o3

同様に、紅水晶(ローズクォーツ)や黄水晶(シトリン)、紫水晶(アメジスト)や煙水晶(スモーキークォーツ)など水晶系の石は、比較的人や石を選ばず寄り添ってくれる性質を持ちます。

強いといわれているけれど持ってみたい石があるとき、他の石と組み合わせたいけれど何が良いかわからないとき、効果を強めたいと感じるときなど、水晶系の石を合わせると良いでしょう。

たとえば、恋愛運の向上を願ってインカローズやルビーを持つ際、紅水晶ローズクォーツを併せ持てば、見た目にも優しく柔らかなエネルギーをプラスし、情熱的な石をより効果的に取り入れることができます。

同様に、金運や厄除けを願ってタイガーアイを持つときに、黄水晶シトリンを併せ持てば、華やかな光のエネルギーがプラスされ、豊かさの波動を取り入れることができます。また、煙水晶スモーキークォーツをプラスすれば、落ち着いた安定感がプラスされ、揺るがない基盤を整えることができるでしょう。

何種類かの石を組み合わせて持つことに不安がある場合は、水晶系を組み合わせる、水晶だけのブレスレットを合わせて持つ、などを心掛けると、より心地良く身につけていられるかと思います。

迷ったとき、悩んだときにはぜひお試しくださいね。

どう感じるかを大切に

パワーストーンの持ち方にルールはありません。元々、すべて地球が生み出した鉱物ですので、複雑に考えすぎず、「そのときの自分」が感じるエネルギーを基準に選んでみるといいでしょう。

複数の種類のパワーストーンを持つときには、「いいな」という感覚に従った石を選び、そこから効果を高める組み合わせを見ていくことがおすすめです。

自分の好きな石で、美しく組み合わされたパワーストーンのアクセサリーは、見ているだけで気分も上がるものです。気分良く持てるパワーストーンを選び、心地良くエネルギーを受け取りましょう。