万能な力を持つパワーストーン!世界中で愛される水晶の効果

“数あるパワーストーンの種類の中でも特に私たちになじみ深いのが水晶です。水晶は古くから世界中で愛されてきた天然石であり、その石に秘められた壮大なパワーと透きとおる美しさで、装飾品から祈りの儀式まで幅広く浸透してきた石であると言われています。
全てのものを浄化する力を秘めていると言われ、何か欠けているものを補ったり、今あるものをさらに強め、さらにそれらのバランスをうまく取って調和に導くのが水晶とされています。
パワーストーンとしても万能で、あらゆる方向性において不得意なく効果を発揮するとされているありがたい天然石です。
身につけた人や物、場所などにとどまる邪気を取り払ってくれるとされる浄化作用で、他のパワーストーンの浄化やチャージにも使われていることもあります。自身の持つ波動もさることながら、それと周囲の波動が連動することによって、さらなる力を発揮できるようになる相乗効果も期待されている石です。

そのため、この石は実にさまざまな形で使われており、もともとの素材としての違いもそうですし、さらに用途ごとにもいろいろな種類があります。

25720565_o3

石にまつわるいわれ
水晶の歴史は深く、古代より世界各国でさまざまな用途に用いられていた記録が残っています。神への祈りを捧げる際の道具として使われたり、まじないの媒体とされたりなど、各地で神聖な石として大事にされてきました。また、日本でも霊力が宿る石として神式に用いられるなどしています。
その他、宝石としては日本の国石とされています。石にまつわる言葉には神秘的・完璧といったようなものがあり、水晶が持つ奥深いパワーと万能さを表しています。このような歴史深い石ですし、昔から神聖なる場面では必須のものとなっていたこともあり、現代でもパワーストーンとして重宝されています。

どのような石か
鉱物としての水晶の話をすると、二酸化ケイ素の結晶であり、広くは石英と呼ばれるものです。その中で特に無色透明なものに関して水晶と区別されています。
水晶とは無色透明ですが、その他色がついているものも天然石として流通しており、紫のものはアメジスト、ピンクに色づいたものをローズクォーツ、黄色をまとったものをシトリンと呼びます。その他にもバリエーションが存在し、パワーストーンとしてもそれぞれに人気です。
無色透明の水晶もジュエリーやパワーストーンとして非常に価値も人気も高いため、さまざまな加工をされて流通しています。

DSC_0040

壮大なパワー
水晶はパワーストーンの中でも特に万能でどのような力にもなりうるものとされています。恋愛やお金回り、仕事など身の回りのあらゆる運に関して、全ての力を増大させてくれる石として用いられています。
さらに素晴らしいのは、その浄化能力と言ってもいいでしょう。
天然石の浄化アイテムにはいくつかありますが、浄化用の水晶も販売されています。
浄化に使用するなら、かけら状のものがまとまってパックに入ったさざれ石や、結晶のかたまりそのままの状態であるクラスターを用意するとよいでしょう。その上に浄化したい天然石を置いておくだけで、放出された水晶パワーを石が受け取り、相互作用でさらにパワーが高まると言われています。

物や空間がよどんでいると、そこに住んでいる本人にも影響が及ぶとも言われていますし、この石を置いておけば、部屋の中がクリアな空間になるだけではなく、住んでいる方の生気を取り戻せることにもなると期待されています。