仕事運UPにおすすめのパワーストーンは?

 

 

パワーストーンを持つきっかけとして、お仕事での転機や発展、トラブル解消などを願う方も多いですね。

性別や年代を問わず、パワーストーンをブレスレットなどアクセサリーとしてお持ちになる場合、お仕事の場面では必ず身につけていたい、という方も多くいらっしゃいます。

今回は、お仕事運の向上におすすめのパワーストーンや持ち方をご紹介します。

 

パワーストーンの選び方

仕事運向上を願う際に必要とする効能は、それぞれの状況や職種によって異なります。

集中力が必要なとき、円滑な対人関係を願うとき、人と接する機会が多いとき、ひらめきが欲しいとき、勝負強さ、実力発揮を願うときなど、多数の項目が並びます。

仕事関連の願いの場合、いくつかの要素が組み合わさることが多いため、何種類か組み合わせてあるアクセサリーを選んだり、そのときどきの必要に応じて使い分けるなどの持ち方もおすすめです。

また、就職や転職など、新生活をはじめるときには、縁を繋ぐ石、変化に対応できるよう柔軟性を与えてくれる石を併せ持つといいでしょう。

 

直感、インスピレーションに

それぞれに持つ才能を引き出したいときには、頭頂部や第三の目付近のエネルギーを活性化してくれる石が適しています。

色では紫や藍色のほか、ラブラドライトやムーンストーンなどのシラー効果の見られる石も、インスピレーションを得られやすい石です。

創作活動をされる方、ひらめきを必要とするとき、生まれ持った能力を開花させたい方は、眠っていた能力を目覚めさせ、インスピレーションをもたらしてくれる石を持ち、直感や集中力、判断力を養っていくと良いでしょう。

石の種類:タンザナイト、アイオライト、アパタイト、アメジスト、ラピスラズリ、ラブラドライトなど

 

人間関係に

どんな仕事、どんな形であれ、仕事をしていく上で人間関係は生じてきます。

できるなら、それぞれの個性を活かし、理解しあった関係を築いていきたいと願います。しかし、なかなかうまくいかないこともある場合、影響を最小限に留めておくに越したことはありません。

あまり合わない人や苦手だと感じる人に対してでも、自分さえブレずにいれば、そう大きな影響を受けずにすむもの。

自分の軸を整えることを意識しながら、人との調和を図る、素直で柔らかな波動を伝えるなどのストーンを身近に持つと、ベストな効果を感じることができるでしょう。

石の種類:アベンチュリン、アゲート、アクアマリン、モルガナイト、アンバーなど

 

商売繁盛、人脈に

直接的な金運や繁栄を願う際、頼もしい味方となるのは、シトリンやルチルクオーツ、琥珀(アンバー)など、イエローやゴールド系のストーンです。

光のような華やかな波動は、同様に豊かなエネルギーを運んでくれるでしょう。

翡翠やスモーキークォーツなど、どっしりとした安定感を持つ石を合わせれば、浮き立つことなく落ち着いて実力を発揮できるはず。

降り注がれる光のように、豊かな波動に自身を合わせていけば、いつの間にか満ち足りた世界に導かれていくでしょう。

石の種類:シトリン、アンバー、ゴールデンルチル、サンストーン、翡翠など

 

才能開花、転機に

内に眠る魂に働きかけ、それぞれの才を引き出すオパールやブルートパーズは、特に芸術方面のインスピレーションが必要なときに、目覚しい活躍を見せてくれるでしょう。

視野を広げる柔軟性をもたらしてくれる種類のストーンは、これまでの固定概念を取り払い、新たな可能性への扉を開いてくれるため、転職や配置転換など転機の際にも頼もしくサポートしてくれるはじ。

スムーズに流れに乗ることを受け入れる人を、ベストな方向へとみちびいてくれるでしょう。

石の種類:ブルートパーズ、オパール、フローライト、ファントムクオーツ、ムーンストーンなど

 

勝負強さ、邪気払いに

ここ一番、勝負をかけたいと思う場面で頼りになる石は、オニキスやタイガーアイ、スピネルやサファイア、ガーネットなど、深く落ち着いた印象の石が多くあげられます。

黒や赤のカラーは、生命力を司る第一チャクラに当たる色。相当する石は、肉体や精神を強化し、精神安定をもたらしてくれるといわれています。

邪気を払い、落ち着いて実力を発揮したいと願う際、深い色のストーンは頼もしく寄り添ってくれるでしょう。

石の種類:オニキス、ブラックスピネル、サファイア、ブルータイガーアイ、スモーキークォーツなど

 

おすすめの持ち方

石の言い伝えや見た目などでピンときた石に、ご自身に縁のある石、浄化とパワーアップの水晶を、ブレスレットやネックレスなどのアクセサリーとして持つと、願いとご自身のエネルギーを合わせて発揮しやすくなります。

縁のある石は、誕生石や守護石など、専門店やインターネット、本等で調べられる範囲のもので試してみると良いでしょう。

個々の持つ力をベストな形で発揮することは、周囲のためになる一番の方法です。

パワーストーンをうまく活用し、生まれ持った才能を活かして、楽しく幸せなお仕事を満喫してくださいね。