年末年始、パワーストーンとの付き合い方は?

 

普段できないところの大掃除や、不要なものの断捨離に取り掛かり、すっきりとしたエネルギーで迎えたい新年。

パワーストーンアクセサリーや浄化用の原石等の掃除はどうしたらいいだろう・・?と疑問に思う場合もありますね。

今回は、年末年始をはじめ、新たなエネルギーの転換期におけるパワーストーンの取扱方法をご紹介します。

 

水晶クラスターや水晶チップ、浄化グッズを洗おう

パワーストーンブレスレットやネックレスなどのアクセサリーを外した後、浄化用の水晶クラスターやチップなどのベッドに置いておく習慣のある人も多いかと思います。

水晶は自浄作用のある天然石ですが、なにぶん物質ですので、ほこりがたまったり、何となく「疲れて」見えてきたりもするものです。

年に数回、大掃除などのタイミングで、軽く水洗いし、日光浴などをさせてあげると、驚くほどキラキラとフレッシュなエネルギーになる場合があります。

その際、「毎日ありがとう」「一年お世話になりました」「これからもよろしくね」などと心に思いながら作業をすると、よりきらめきが増す石もあるでしょう。

毎日身につけているパワーストーンアクセサリーの中には、水に弱い石やパーツなどが組み込まれているものも多いかと思います。ブレスレットやネックレスなどを直接洗えない分、浄化グッズは適度なペースでクリーンにする習慣をつけると、心地良くお使いいただけるでしょう。

 

アクセサリーのパワーチャージは?

水晶クラスターなどで休ませる普段の浄化のほか、年末年始にしかできないパワーチャージといえば、やはり初日の出です。

その年の始まりを示す初日の出は、とてもパワフルなエネルギーを放ちますので、大晦日の夜、太陽の当たる窓辺などにパワーストーンを置き、陽を浴びさせるよう設置してから休まれると、大自然と宇宙、新年のパワーが、まっすぐにパワーストーンに降り注がれるでしょう。

ご自身でご来光を拝みにいらっしゃる場合や、初詣への参拝なども、できれば一緒に身につけていくといいですね。

 

一年の初めには

毎年、その年のいちばんはじめにパワーストーンを身につけるときには、「今年も一年よろしくお願いします」と、挨拶をしてから身につけると、お互いしゃんとした心持ちで一年を始めることができるでしょう。

その際、叶えたい願いなどがある場合、自分自身に約束する意味も含め、パワーストーンに告げておくこともおすすめです。

パワーストーンは、鉱物ですが、無機質の生命体です。心を通わせることで共鳴し、力を合わせて願望成就へと道を進めることができるでしょう。

 

厄除けにおすすめのパワーストーンは?

新年、新たなパワーストーンを持ってみたい気持ちになる方も多いですね。

恋愛や金運、健康運のほか、厄年もその年回りの方にとっては気になるところです。厄除けの考え方は諸説ありますが、厄、邪気を寄せ付けないとされているのは、暗い色ばかりではありません。

明るい厄除けカラーの代表的なものに、「七色のものを身につける」というものがあります。これは、仏教の古い経典「仁王般若経」内にある「七難即滅 七福即生」に由来し、7つの災いから身を守り、七福を呼び込めるように七色のものを身につけたことによるという説や、七福神を七色に見立て、その色を身につけることで厄を跳ね返す、という説、「89(ヤク)=厄」なので「7」には厄がない、とした説などがあります。

いずれにせよ、気にしすぎる必要はないかと思いますが、日本に住んでいる以上、無視しきれない風潮もありますね。

せっかくなので、厄年の年回りには七色のものを身につけてみよう、など、発想の転換で楽しく過ごしてみてもいいでしょう。

レインボーカラーは、チャクラに対応した色を採用していることも多いことから、開運におすすめのカラーでもあります。

色とりどりのパワーストーンがレインボーに並んだ様は、見ているだけでも心が華やぐ美しさがあります。ブレスレットやネックレスなどのアクセサリーとしても、美しく仕立てあがるでしょう。

 

新しい節目、新たなスタートに向けて

新年に限らず、節分や新年度、お誕生日など、自分自身で新たな節目だと感じるとき、上記のようなリセットを試み、新たなスタート準備を整えるのも良いでしょう。

パワーストーンを常に身につけるようになると、自分だけにわかる運気の切り替え時が鮮明になってくる場合があります。そうしたときにも、頭で考えすぎることなく、簡単にできる浄化をさっと行って、スムーズに流れに乗っていけるといいですね。

また、こうした運気が切り替わる時期は、体調面での症状として出る方もいらっしゃいます。体に出たとしても、多少の症状で乗り切れるよう、日頃から旬のものを食べる、天然塩やエッセンシャルオイルを入れて入浴する、深い呼吸を習慣付ける、適度に運動するなど、肉体の抵抗力を養っておくことも大切です。パワーストーンの効果をスムーズに受け取るためにも、心と体を大切に整え、新年を迎えたいですね。