黒水晶(モリオン)が持つパワーストーンとしての意味と効果は?


黒水晶は文字通り光を通さないほど真っ黒な水晶。

もともとはスコットランド地方のケアンゴーム山地から産出されたためケアンゴームと呼ばれたりモリオンと呼ばれたりすることもあります。

非常に産出量も流通量も少ない希少なパワーストーンで、一部では「幻の水晶」と呼ばれるほど。

しかし近年新たな鉱脈が見つかったため、以前よりは流通量がやや上がりました。珍しいだけでなくパワーストーンとして強力なエネルギーを持った石です。

今回はそんな黒水晶について詳しくご紹介しましょう。

最強と言われる強力な邪気払いの石


厄除けで知られている石はたくさんありますが、黒水晶はその中でも群を抜いていると言われています。

持ち主のネガティブな感情を取り除き精神的に落ち着きをもたらすとされる頼もしいパワーストーンです。

こんな人におすすめ

・邪気払いのお守りが欲しい
・不安や恐れなどのマイナスな感情を消したい
・自分だけでなく家族もしっかり守りたい
・現実をしっかりと見据えて目標を達成したい
・インスピレーションを高めたい

黒水晶の詳しい効果


光を全く通さないほど深い黒を持っているため、「死」や「闇」のイメージを持たれることもありますが、実際は逆です。

莫大な量の「光」が一点に集中したため真っ黒に見えるのです。

たとえて言うなら膨大な熱量を持つ太陽の中に、更に温度が高い黒点が現れるようなもの。

そのため通常の水晶よりはるかに壮大な浄化の力が備わったパワーストーンと言われているのでしょう。

効果は何といっても魔除けや邪気払いです。

一瞬にして邪気そのものを消滅させるとされているため、持ち主は自分に危険が訪れたことすら気づかないかもしれません。

トラブル、事故、災厄、不幸、霊的なエネルギーからはもちろん、他人からの嫉妬や怒りなどあらゆるマイナスなエネルギーから守ってくれると言われています。

そのパワーは持ち主だけでなく、一家や家族全体にも期待できます。

原石状態のクラスターなどをリビングなどに置いておけば、家族全員を守る上に空間の浄化にもなるでしょう。

また黒水晶はグラウンディングを促し、目的を達成する活力を与えてくれる石でもあります。

目的を達成する前に行き詰ってしまった時には、鋭い視点や気づき、そして知恵をもたらしてくれるでしょう。

グラウンディングを助けるパワーストーン


黒水晶は強いグラウンディング効果を持つとされる石です。

グラウンディングとは地に足をつけて大地に根付くということ。

現実と自分の立ち位置をしっかりと見つめ、浮世離れした考えや精神を引き戻し、肉体と精神のバランスを取ることです。

感情的になっている精神を落ち着かせ、肉体がおろそかになってしまっている場合には黒水晶が生命力や活力を与えて根本から元気にしてくれると言われているので、統合された「本来の自分」に戻り、現実を見据えて一歩一歩進んでいけるようサポートしてくれることでしょう。

黒水晶は産出量が少ない割には熱狂的なファンも多い石です。

この深みのある黒い色は長い年月地中で天然の放射線を浴びたことに由来しているとか。

一見すると寡黙で静かな印象を受ける石ですが、強力なエネルギーの集合体なので、触れているだけでもその力が伝わってくるでしょう。

黒水晶が持つ壮大なパワーに触れてみませんか?

この記事をSNSでシェア!