守護石って何?生年月日から作るオーダーブレスレットについて


世界にたったひとつ、あなただけの特別なオーダーメイド

バースデイオーダーブレスレットは、生年月日を基にした天然石「守護石」に、願いごとを託して作成する、フルオーダーメイド。マルラニハワイ創業当時から、変わらぬ人気の看板ブレスレットです。

すんなりと身に着けやすい丸珠だけのブレスレット、愛らしいリボンタイプ、スタイリッシュな細身のタイプなど、様々なデザインで組み上げることができます。

護石とは?

守護石は、ひとりひとりの生年月日から、独自の方法で選び出した天然石を指します。

守護石は、様々な角度から選出されるため、一人に対して、いくつもの石が選ばれます。

選出された石を、バランスよくお持ちいただくことで、持つ方のいろいろな面、長所も短所もまんべんなくサポートしてもらうことを目的として、「バースデイオーダーブレスレット」は考案されました。

生年月日を基にしているため、その石達を身につけることで、人が生まれてきた状態に立ち戻りやすくなり、それによって、本来の才能や、生まれてくる前に決めてきた道へと進む、土台が作りやすくなると考えられています。

 

第一守護石、第二守護石について

バースデイオーダーブレスレットには、第一守護石、第二守護石を配置します。

第一守護石は、その人の生まれ持った中から、コースに応じて、一番相応しいと思われるエネルギーのストーンを配置します。これにより、その人の軸をしっかりと整える作用を託します。

第二守護石は、その人の一年を、一番応援してくれると思われるストーンを配置します。第二守護石は、新年のエネルギーに切り替わるとされる節分を機に選出され、必要な方には交換することができます。

第二守護石は、もともとの守護石の中から選ばれる場合もありますし、全く違うエネルギーの石が来る年もあります。

全く異なるエネルギーの石が来た時には、これまでの自分の殻を破り、新たな面を伸ばしていくチャンスです。実生活において、これは自分にはできない、合わない、と一蹴してしまわずに、勇気を出してトライしてみると、これまでと違った能力や楽しさ、相性に気づくかもしれません。

逆に、第一守護石として親しんできた石が入ることもあります。その時は、自分自身に立ち戻るとき。自分の原点に戻り、どういった方向に行きたいか、本当に求めること、好きなことは何かなどを丁寧に見つめ直し、これからの行く末を選択していくと良いでしょう。

コースの違いは?

基本となるのは『ベーシックコース』。グレードの高い天然石を、選ばれた守護石に忠実に作成できるコースです。オプションとして、ハワイアンジュエリーのイニシャルチャームや、文字刻印の水晶も含まれますので、お得感も。きちんと作ってみたい、という方にお勧めのコースです。

プレゼントや、お試しの感覚で試してみたい、という方へは『ライトコース』『セミオーダーコース』もご用意しております。バースデイオーダーってどんなものなんだろう?という方へ、ご紹介のコースです。

その他、おしゃれに身に着けたい方、石がとてもお好きな方のためのコースをいくつかご用意していますので、アクセサリーやファッション、お好みに合わせてお選びいただくことができます。

最高級とされる天然石に、0.15カラットの天然ダイヤモンド入りロンデルが1組装着される『プレミアムコース』は、天然石が大好きな方、特別な記念日などにお勧めのコースです。

ラリマーやタンザナイト、インカローズなど、世界的に希少価値が高いとして人気の天然石は、一粒1万円以上することもしばしば。そういった石をふんだんに使用したブレスレットは、見た目にもエネルギーの面から見ても贅沢な逸品に仕上がります。

ハワイアンジュエリーや文字刻印のクリスタル

ブレスレットには、ハワイアンジュエリーのイニシャルチャームや、お好きな文字を刻んだ水晶を、組み込むことができます。

ファッション性も高まる上、スペシャル感も高めてくれる、とても嬉しいオプションです。

イニシャルチャーム、日本では、女性には肌馴染みの良いピンクゴールドが人気ですが、本店のあるハワイでは、シルバーを選ばれる方が大半を占めます。普段お使いのアクセサリー、時計や指輪などに合わせてお選びいただくのもいいですね。

文字の水晶は、お名前や大切な方とのイニシャルを刻む方が多いですが、お好きな言葉や神聖な言葉を刻んで、言葉が持つエネルギーをプラスするのも人気です。

ブレスレットとなる石を目にすると・・

マルラニハワイの店頭やサロンでは、実際にゴムを通して組む前、石を並べ終わった段階で一旦お見せするのですが、見た瞬間に、明るいエネルギーで喜んでくださる方が多く、ときには、涙ぐむ方もいらっしゃいます。

自分で気づいていない面、長所だけではなく短所に思えるところも、その人それぞれが持つ大切な個性です。

自分自身でいることを、自分が思い出す、自分に許可されることは、大きな安心感を得られたり、言い知れない感覚が呼び覚まされる体験となるようですね。

 石がしっくり来ない場合は?

バースデイオーダーブレスレットは生年月日から選出した石で作成いたしますが、守護石を持つに相応しい時期、そのときに必要な石は、人それぞれ異なります。

エネルギーが強い石を守護石として持つ方は、往々にして強運の方が多いですが、その分準備ができていない状態のときに目にすると、怖く感じられてしまう場合もあるようです。

そういった場合は、ハートを広げるような石や、視野を広げるような石、今現在自分に必要だと思われる石などを持ち、準備を整えることをお勧めしています。

そのときに必要な石は、「この色が気になる」「この石が気になる」「きれいに見える」「やたらと目に付く」等で教えてくれますので、ご自身の心の声に素直になって、石と向き合ってみてくださいね。

そのような準備をして、しばらくたってから、前にしっくりこなかった守護石をもう一度見てみると、以前よりずっときれいに見えたり、しっくりくるという方が多いです。

石の交換のタイミングは?

石が割れたり、身に着けるのに違和感を感じるほど劣化した際は、わかりやすい交換のタイミングです。一粒からでも交換し、新たなエネルギーを運んであげるといいでしょう。

バースデイオーダーブレスレットの第二守護石は、毎年節分のタイミングで選出していますので、初詣に行くような感覚で、第二守護石交換を習慣付けてくださる方も多くいらっしゃいます。

ですが、第二守護石は、毎年必ずしも交換しなければならない、ということではありません。天然石は、守護石という意味だけではありませんし、お気に召していただいている間は、そのままお使いいただいて、何の問題もありません。

毎日身につけていただくと、愛着を持ってくださる方が多く、どこも変えたくない・・と仰る方も、とても多くいらっしゃいます。

そのような際は、ご自身で変えたくなったタイミングを大切にしていただくことも、おすすめの持ち方のひとつです。

また、店頭では、これまでの石は気に入っているけれど、第二守護石のエネルギーも欲しいし・・・、という方に向けて、第二守護石を使用して、もう一本作成したり、ネックレスやピアス、ストラップ等に作成するなども承ります。店頭にお越しの際は、ぜひお楽しみくださいね。

守護石に限らず、パワーストーンが欲しいな、と思ったときは、何らかの石のエネルギーを必要としている場合が多くあります。

持つ方にとって、そのときに一番必要な石をお選びできるよう、専任のスタッフが最適な石選びのお手伝いをしておりますので、ぜひご相談くださいね。

   

願いごとから選ぶ

カテゴリーから選ぶ